loading

windA

Futsal Boys フットサルボーイズ!!!!!

NEWS Check the announcement

EVENT

Date.
2020 / 12 / 28

【イベントレポート】はじめまして!練習試合応援ミニイベント 第4試合 恒陽学園VS桃実高校

【イベントレポート】はじめまして!練習試合応援ミニイベント 第4試合 恒陽学園VS桃実高校

line

 『フットサルボーイズ!!!!! 』キャストメンバーによるはじめてのフットサル練習試合イベント「はじめまして!練習試合応援ミニイベント」。ついに最終戦となる「第4試合 恒陽学園VS桃実高校」が2020年12月27日(日)に開催されました 。
 第3試合まで全戦連勝中の恒陽学園と、今回が初戦となる桃実高校のキャストメンバーが、ガチンコの真剣勝負!
 こちらの模様はYouTube LiveおよびPeriscopeにて無料生配信(現在はアーカイブ配信にて視聴可能)。現地は無観客で開催となりました。

 

恒陽学園&桃実高校のキャストメンバー登場!

 恒陽学園・桃実高校の両チームのキャストメンバーが各学校の応援ソングと共に入場。
 その後、両チームのキャプテンである恒陽学園の月丘柊依役・吉原康平さんと、桃実高校の昂守希役・佐久間貴生さんによる選手宣誓を合図に、試合がスタートしました!

 

 

ガチンコのフットサル試合!勝利の行方は…!?
 前半7分・後半7分・ハーフタイム5分の練習試合。コイントスにより、恒陽学園からのキックオフとなりました。

 開始早々、恒陽学園の大和晴役・高良崚太さんがシュートを放つと、すぐさま桃実高校の鞍馬雪丸役・上村源さんもシュートを放ち、序盤から両校果敢に攻撃を仕掛けていきます。 
 そんな中、先制点のチャンスを掴んだのは恒陽学園。ゴール付近でボールを奪うと、両チームもつれ込むなか、南雲竜役・古田一紀さんがボールを押し込みゴール!
 先制点を決めて波に乗った古田さんは、直後にキックインのボールから華麗にシュートを決め、2連続得点!恒陽学園が開始1分半足らずで2点リードする展開に。
 しかし、桃実高校も鞍馬雪丸役・上村源さんがドリブルで単独突破し、ゴール前の花村理央役・多田啓太さんにボールを繋ぐ形で、怒涛の攻撃をみせます。そして、上村さんのキックインしたボールが多田さんへ通り、そのまま多田さんがシュート!見事にゴールを決めました。
 その後も、お互いにボールを奪われては奪い返す激しい試合運びで、まだまだ先の読めない試合展開が続きます。

 

 次に試合が動いたのは前半戦残り2分半、恒陽学園のコーナーキックから幸永椿貴役・山口諒太郎さんのミドルシュートが炸裂し、恒陽学園が3点目を獲得!
 再び、2点ビハインドとなった桃実高校ですが、月丘柊依役・吉原康平さんの鋭いシュートをゴレイロである相庭京介役・浦和希さんが片手でスーパーセーブしたり、鞍馬雪丸役・上村源さんが単独ドリブル突破からシュートを放ったりと、攻守ともに恒陽学園に食らいつくようなプレーを続け、そのまま前半終了となりました。

 ハーフタイムでは、桃実高校キャストメンバー全員で十河夏輝役・千葉瑞己さんのスマートフォンで集合写真を撮るなど、「楽しくなくちゃ意味がない!」というモットーを持つ桃実高校らしい、楽しげな姿も見られました。

 

 そして3-1の恒陽学園リードで迎えた後半戦。開始1分に、桃実高校の花村理央役・多田啓太さんのアシストから鞍馬雪丸役・上村源さんが完璧なコースにゴールを決め、3-2と再び桃実高校が1点差に詰め寄ります。
 この得点で桃実高校が逆転の流れを掴むかと思われた直後、流れを恒陽学園に引き戻したのはキャプテンの月丘柊依役・吉原康平さん!これまでの3試合でも魅せてきた高度なドリブルで桃実高校の必死のディフェンスを単独で切り抜け、そのままゴール!4-2で恒陽学園が再びリードを2点に広げます。
 その後も、両チーム全力でゴールを狙いにいくも得点にはつながらず、4-2のまま試合は終了。恒陽学園が4度目の勝利を掴み、「はじめまして!練習試合応援ミニイベント」全4試合は恒陽学園の全勝で幕を閉じました。

 

 

 試合後は、最も印象的な活躍をした選手に贈られる「マン・オブ・ザ・マッチ」の発表とインタビュー。選ばれたのは、恒陽学園の南雲竜役・古田一紀さん!
第2試合ぶりの2度目となるマン・オブ・ザ・マッチに輝いた古田さん。インタビューでは「最初自分のシュートが入って皆の心が軽くなったと思う。さらにそこから追加の2点目。これでぐんと勢いづきましたね。」とにこやかに試合を振り返り、最後は応援してくれた皆様へ「皆さん応援して頂きありがとうございました。最後2点とれて本当に嬉しかったので、皆も俺が点とれて嬉しかったなって思ってくれてたら嬉しいです。」と笑顔で締めくくりました。

 

試合の後はトークにチャレンジ!

 トークパートが始まるやいなや、「負けましたー!」と相庭京介役・浦和希さんが元気よく叫ぶなど、冒頭から賑やかな桃実高校キャストメンバー。両チーム先程の激戦を振り返った後は、ゲームコーナーに挑戦です。
 「まりたまメダル」を多く獲得したチームが勝利となるゲームコーナー。
”キックターゲットチャレンジ!”のコーナーでは、両チームの代表1人がミニゲームやクイズにチャレンジし、勝利したチームは1点を獲得できます。さらに、ポイントを獲得した人はキックターゲットに挑戦することができ、キックターゲットで打ち抜いた数字の点数を追加で獲得できます。ただし、キックターゲットに失敗すると-1点なうえ、的の中には「相手に+2点」の的もあるなど、危険もはらんでいます。

 

 最初に恒陽学園の月丘柊依役・吉原康平さん、桃実高校の昂守希役・佐久間貴生さんの両校キャプテンが挑んだ問題は、12星座を順番に答えるというもの。かっこいい声で回答する佐久間さんですが、既に出た星座を答えてしまい、吉原さんの勝利!さらに、キックターゲットのチャレンジ結果、見事「+2点」の的を撃ち抜き、合計3点を獲得しました!

 

 その後、鞍馬雪丸役・上村源さんが「阿波踊り」と評されるスキップを披露した「スキップ対決」や、南雲竜役・古田一紀さんVS相庭京介役・浦和希さんの“かずき”対決となった「握力対決」など様々なチャレンジを経て、7点VS4点と恒陽学園リードの中、恒陽学園の榊星一郎役・石森周斗さんと桃実高校の十河夏輝役・千葉瑞己さんがリフティング対決!結果はどちらも21回で引き分け、両者キックターゲットへの挑戦権を獲得しました!
 キックターゲットでは、先攻の千葉さんが見事「+1点」を獲得!後攻の石森さんはなんと「相手に2点」の的を撃ち抜いてしまい、敵に塩を送ることに…!その結果、桃実高校は合計で4点を獲得して同点に追いつくという、白熱した展開で最終問題を迎えます!

 

 両チーム同点で迎えた最終問題で、恒陽学園の天門泰雅役・坂井易直さん、桃実高校の相庭京介役・浦和希さんがチャレンジしたのは「なわとび対決」!15秒間でより多くの回数「二重跳び」 ができた方が勝利です。挑戦前はなわとびが何かわからない、ととぼけたフリをしていた坂井さんですが、いざチャレンジすると19回の好記録で見事勝利! しかし、キックターゲットは失敗してしまい、マイナス1ポイントとなってしまいます。
 そのため最終的なポイント獲得数は恒陽学園8ポイント、桃実高校8ポイントと同点のまま決着!トークパートでの勝負は引き分けに終わりました。

 

 

 

感謝の気持ちを直接お届けオンラインお見送り会!
 イベント終了後は、事前に募集していた「応援ありがとう!オンラインお見送り会」を実施。恒陽学園キャストメンバー・桃実高校キャストメンバー、それぞれのチーム全員が、当選されたお客様一人一人と直接言葉を交わして「応援ありがとう」の気持ちをお届けしました!

 

終わりに

 『はじめまして!フットサルボーイズ!!!!!練習試合応援ミニイベント』はこれにて全4試合、全て無事に幕を閉じました。応援メッセージなど、たくさんのご声援誠にありがとうございました。オンラインでの実施となりましたが、応援してくださる皆様にメンバーの真剣に勝負へ挑む姿をお届けすることができました。
 更に、2021年2月13日(土)開催の全5チームによる『合同練習試合イベント-勝利に向かってステップアップ!-』では、はじめて現地で応援していただける機会となりますので、ぜひ直接応援の声を届けて下さい。現地観戦の無料チケットは現在抽選申込受付中です。
 キャストメンバー&選手一体となってこれからも頑張りますので、引き続き応援をよろしくお願いします!

 

 

試合終了後の選手からメッセージを公開!

 今回のキャストによる練習試合イベント第4試合を終えて、両チームの選手たちからの、応援してくれた皆様へ向けたメッセージを公開します!

 

 

 

●イベントのアーカイブ配信はこちらから!

1. YouTube Live
 フットサルボーイズ!!!!!YouTubeチャンネル

2. Periscope
 フットサルボーイズ公式Twitter(@futsal_boys)

 

  • tw
  • line
  • fb

NEWS TOP!!!!!

windB

windC

ball